2015年3月24日火曜日

益子珈琲 宇都宮釜川店 さん

2015年7月閉店

梅の花は満開を迎え、“春”が一気にやってまいりました。
そんな春を満喫しようと、宇都宮中心部を流れる釜川沿いを歩いてみることにいたしました。
真っ赤な“みはし”の橋を渡ると大きな文字が・・・・!

“益子珈琲”と書いてあるではありませんか!
え~と確か烏山に最近openしたと思ったのですが?

兎に角、時間は待ってはくれません、何故ならば“サラメシ”の時間となったのです。

木彫のインテリア、シックな椅子のフット感がいいっす!





春を迎え活動するにはスタミナを補充!
そのためには“若鳥の唐揚げ定食”といたしました。

木彫のお盆に益子焼きの器!そして、大きめな唐揚げがボリューミーに!

何と言っても“五穀米”がヘルシーなのがいいっす!

 ドリンクは“アカマツ”ブレンドをお願い致しました。
丁寧なハンドドリップにて淹れて頂けます!
(アカマツとは、益子焼きを焼く際に使用する木材が、赤松の木を使うことから命名したとの事です)
しっかり、栃木の誇れる郷土品に癒されたサラメシでありました。

ごちそうさまでした。
お会計後、スタッフが出口までお見送りをしていただいて、感激っす!


益子珈琲 宇都宮釜川店
栃木県宇都宮市中央5丁目1-2

0 件のコメント:

コメントを投稿