2016年9月28日水曜日

Vogue`s INTERPARK (ヴォーグス) さん 7

今年の9月は、曇り空が続き、さわやかな秋空を観ることが出来なく非常に残念です。
これも、エルニーニョ現象の影響なのでしょうか?
天高く馬肥える 秋はどこへ・・・・・・・・・・!

そんなことを思いつつ、インターパーク町に!
久しぶりに“サラメシ”をヴォーグスインターパーク店さんにて頂きます。



喫煙コーナーは、ムーディな大人の世界!
買い切りパーティにも最適とのことなのです。



ロコモコ丼をオーダーいたしました。食欲の秋・・・・・?
まずはワンプレートの前菜なのです。


しっかりボリューミーなロコモコ丼、半熟の卵の黄身を
サクッと、肉感のあるハンバーグにからめていただきました。


デザートは塩エクレア、パテェシエがていねいに仕上げた一品!
ホットコーヒーと共に・・・・・、ごちそうさまでした。


Vogue's INTERPARK
栃木県宇都宮市インターパーク6-2-12
ランチタイム 11:30~15:00 
定休日 月曜日

大きな地図で見る

喫茶 ロクガツ さん

今日さささは、8月中旬に真岡市にオープンした「喫茶 ロクガツ」さんにお邪魔しました。



オープンと同時に入店!




今のうちに店内の写真を撮らせていただき、オーダーを!


1日10食限定の煮込みハンバーグをオーダー!


それほど待たずに登場、ご飯は麦入りご飯。


良く煮込まれたハンバーグは、わずかにスパイシーさを感じご飯が進みます。
食後にコーヒーをいただき、ごちそうさまでした。




喫茶ロクガツ
栃木県真岡市荒町5179-3
TEL 0285-81-5888
営業時間 1200~2200
定休日      木曜日

2016年9月27日火曜日

喫茶 サルヴドール さん

今日さささは、真岡市にある「喫茶 サルヴドール」さんでランチ!



改装後に伺うのは初めてです。





メニューは、お魚ランチ、パスタランチ、プレートランチ等々ありますが今日はお肉の気分、本日のお肉ランチは「鶏肉のコンフィーきのこのクリームソース」をオーダー




最初に大きなお皿にサラダ、自家製ドレッシングは生姜と蜂蜜で甘味がありながらさっぱり。

冷製かぼちゃのスープも自然な甘さでおかわりしたいくらい。

メインの登場!
鶏肉は、岩塩でシンプルな味付けなので、鶏肉本来の旨味が味わえます。
きのこのクリームソースも、自家製のパンによく合ってすごく美味しい!


最後に、デザートとアイスコーヒーをいただきまして、ごちそうさま。

できるだけ規制品は使わず、手作りにこだわったお料理は、一度味わう価値あり!


サルヴァドール
栃木県真岡市田町1042
TEL 0285-83-0559
営業時間 12:00~22:00 ランチタイム 12:00~14:00
定休日 木曜日 第1、3水曜日

2016年9月17日土曜日

パン工房しらとり上平塚店&カフェラパン さん 2

今日さささは、茨城県筑西市にある 「cafe ラパン」さんでランチをいただきました。

入店すると右手にパン屋さん(パン工房 しらとりさん)のがあり左手がラパンさん。




日替りランチはパスタ3種とピッツァの中からメインを選ぶそうです。
Aのベーコン、茄子、ズッキーニのトマトソースパスタをチョイス!



すぐに新鮮サラダが運ばれ、つづいでカボチャの冷製スープとしらとりさんのパンが登場!

ほのかな甘さのスープとふっくら柔らかパン、これはうまい。


続いてメインがやってきました!
茄子、ズッキーニ、ベーコンがたくさん入ってほんのりガーリックが効いていてうまい。
先ほどのパンにソースをつけてキレイにいただきました。


デザートの色々盛り合わせとアイスコーヒーを最後にいただき、ごちそうさまでした。




ラパン
茨城県筑西市上平塚590-1
TEL 0296-45-8085
営業時間 ランチ 11:00~14:30
       ティタイム 14:30~16:30
定休日 月曜日



2016年9月15日木曜日

本宮カフェ さん

下野新聞さんの記事より (8月14日 朝刊)

【日光】所野の自営業若林隆幸(わかばやしたかゆき)さん(60)、悦子(えつこ)さん(59)夫妻が13日、日光二荒山神社発祥の別宮・本宮神社前にある旧神職用住宅を改装した茶店「本宮(ほんぐう)カフェ」を仮オープンさせた。同神社の日光開山1250年記念事業の一環。築330年という建物で、初日から多くの観光客でにぎわった。若林さん夫妻は「世界遺産の玄関口にあり、観光客の案内役となれば」と話している。

 同神社によると、住宅は1684(貞享元)年の大火で焼失した本宮神社の再建とともに建築。明治時代の神仏分離までは別所(事務所)として使われた。

 木造平屋建ての寄せ棟造りで、床面積は約200平方メートル。17年間、手付かずだったが、長年、神事などで奉仕する若林さん夫妻が借り受け、今春から自費での改装を進めていた。

 カウンターや床板には同神社から提供された日光杉を使用。文化財修理を手掛ける一流職人も協力し、神橋などをイメージして壁面を朱、群青色に仕上げるなど、歴史ある建物をおしゃれな空間に演出した。

 神橋交差点から石段を上ってすぐの本宮神社参道沿いにあり、席数は40席。テラスでは門前町を眼下に風光明媚(めいび)な景色が楽しめる。メニューには抹茶やコーヒー、あんみつ、ぜんざいなどを用意した。

 11年間、この建物に住んだ同神社の斎藤芳史(さいとうよしふみ)総務部長(63)は「立派に改装され喜ばしい」。若林さん夫妻は「歴史ある建物を守りたい」と話している。

 営業時間は午前10時~午後4時。今月中は無休で、多目的スペースの完成を待って28日に正式オープンする予定。(問)同カフェ0288・54・1669。
















本宮(ほんぐう)カフェ
栃木県日光市山内2384
TEL 0288-54-1669
時間 10時~16時
休み 不定休